ad

スポンサーリンク

和風ビオトープの作り方(#^^#) つくばいでメダカの飼育(^^)

投稿日:2017年10月23日 更新日:

tsukubai09

 

1.メダカの繁殖

 

寒くなったり台風が来たり選挙があったりといろいろ大変な週末でしたね

 

 

外に出るのは危ないので、堂々と家の中で過ごしましょう

 

 

さて、春から夏にかけて友人の家でメダカがたくさん生まれていました

 

 

写真はごく一部ですがかなりの量がいます

 

tsukubai10

 

紅白のメダカでちょっとめずらしく、全部今年生まれたメダカらしいです

 

 

ビオトープなので餌をあげるだけで水替えも必要ないということです

 

 

というわけで、もらうことになりました

 

 

2.メダカの飼育準備

 

もらう前に受け入れの準備をしなくてはいけませんね

 

 

できれば和風な入れ物がいいので探しているといいものを見つけました

 

 

つくばいというものです

 

 

睡蓮鉢との違いはわかりませんがさっそく購入です

 

tsukubai02

 

つくばいとひしゃくとひしゃく受けと浮き玉がセットになっているのを買いました

 

 

お得感満載ですね

 

 

大きさもどこにでも置けるくらいのサイズです

 

 

メダカの水量は一匹につき1リットルくらいなので3~4匹くらいしか飼えそうにありませんけどね

 

 

3.ビオトープの作り方

 

ではビオトープを作っていきましょう

 

 

準備するものは土と水草です。

 

tsukubai03

 

これも友人にいただきました

 

 

水草は浮かべるだけでも育つのですが、土に植えておかないと冬の寒さで枯れるらしいです

 

 

土は赤玉土だけですが、バクテリアの棲み処にもなるので水を浄化してくれます

 

 

うまく出来た仕組みですね

 

tsukubai04

 

はじめは濁っていますが一日放置していればきれいになります。

 

 

4.メダカの投入

 

あとはメダカを入れてあげるだけですね

 

tsukubai01

 

グリーンウォーターと少量の浮草付きです。

 

 

栄養のある水なのでそのまますべて使いますよ。

 

tsukubai05

造花の松で飾りつけしてみました

 

 

和風な感じが強まりましたね

 

 

水の温度を合わせて、少しずつ水を混ぜていきましょう

 

tsukubai06

 

まだなついていないので隠れていますが、餌をあげているとなついてきます

 

 

色は大きくなるともっとはっきりとしてくるらしいです

 

 

5.メダカの飼育方法と置き場所

 

餌をあげるだけですが、置き場所には注意しましょう

 

 

日光が当たらないと水草が光合成をしないので明るい場所に置くほうがいいみたいです。

 

 

日光に当てることでメダカも栄養が作られ元気になるらしいです

 

 

直射日光が常時当たる場所は水温変化が激しいので避けましょう

 

 

ちなみに管理しやすいように水道の近くに置きました

 

tsukubai07

 

屋外で飼ったほうがいいのでしょうが、冬になったら寒くて見れません

 

 

なので室内飼育です

 

 

トイレの手洗い場なので目も届きやすいし、日光も当たります

 

tsukubai08

 

今年生まれたばかりのメダカは冬越しするといっきに強くなるらしいです

いつも失敗ばかりしていますが今回はいけるような気がしますよ

 

 

 

スポンサーリンク


楽天テキスト

-水の作品

PAGE TOP

Copyright© 見た目重視。DIYインテリア , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.