ad

スポンサーリンク

竹のインテリア雑貨の作り方(#^^#) 竹を劣化させない方法(^^)

投稿日:

bamboo 11

 

1.竹の劣化

 

寒くて布団の中から出られません

 

 

11月でこの寒さならこの先どうなってしまうのでしょう

 

 

とりあえず暖房をつけて部屋の中からでないようにしましょう

 

 

しかし、季節と暖房効果で部屋が乾燥しています

 

 

竹で作った作品たちがどんどん割れていっています

 

bamboo 01

 

乾燥とは関係ないかもしれませんが、色も褪せてしまっていますね

 

bamboo 02

 

竹プランターもこのざまです

 

 

でもサボテンはめずらしく成長していますよ

 

 

ほったらかしていたのがよかったのでしょうか

 

 

でもこのままではまずいので、竹の人に劣化を防ぐ方法を教えてもらいに行きましょう

 

 

2.竹の劣化を防ぐ方法

 

ちなみに寒いので行っていません

 

 

いつものことながら画像をもらいました

 

bamboo 03

 

外に置いてあるひしゃくや日よけの竹がきれいなままです

 

 

ひしゃくは皮を削っていて、日よけは竹を焼いているらしいです

 

 

竹は油抜きという作業をすると長持ちするみたいですね。

 

 

焼いたりゆでたりするといいということです

 

 

3.ひしゃくの作り方

 

しかし、やはり自分で作ったひしゃくは迫力が違いますね

 

 

以前買ったひしゃくと日よけが小さく見えます

 

tsukubai02

 

というわけで作り方を教えてもらいました

 

 

まずは竹を手に入れましょう

 

bamboo 04

 

竹をひしゃくのサイズに切っていきます

 

 

持ち手を挿す穴をドリルで開けます。

 

bamboo 05

 

竹ひごを挿したら抜けないように留めます↑

 

 

ボンドで固定してもいいみたいです。

 

 

これで完成ですが・・・

 

bamboo 06

 

皮を削るだけではカビがはえたりするみたいです

 

 

バーナーで焼いたりしたほうがいいみたいですね

 

 

ついでに日よけの作り方です。

 

bamboo 10

 

竹の棒をシュロ縄という紐で結んでいくだけで出来ます

 

 

けっきょく一番難しいのは竹を入手する方法ですね

 

 

4.竹のダストボックス

 

そういえば以前に竹をもらっていました。

 

 

ついに使う時がきましたね

 

bamboo 07

 

 

けっこー大きな竹ですが、使い道が思いつかず放置してました

 

 

しかもバーナーで焼いてもらってまでいたんですよね

 

bamboo 08

 

一年ほど経っていますが劣化していません さすがです

 

 

いいことを思いついたので作っていきましょう

 

 

まずは竹を半分に切ります。

 

bamboo 09

 

ナイロン袋をかぶせたらゴミ箱の完成です

 

 

すごく簡単ですが、和風でけっこーいい感じです

 

 

重さもずっしりしていて高級感までありますよ

 

 

一度の作業で二個もできました

 

 

テーブルの上に置いたり、手洗い場に置いたりできそうです

さて、昼も過ぎて少し暖かくなってきたのでそろそろ動き始めることにしましょう

 

 

 

 

スポンサーリンク


楽天テキスト

-その他の作品

PAGE TOP

Copyright© 見た目重視。DIYインテリア , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.