ad

スポンサーリンク

デコ家電で梅雨の湿度対策(^^) 除湿機効果で暑さも緩和(#^^#)

投稿日:

dekojositu1

 

1.湿度と体感温度

 

だんだんと暑くなってきていますね

 

 

朝晩は涼しいけど昼間はけっこーな暑さです

 

 

すでに扇風機を出していますよ

 

 

そしてもうすぐ6月、梅雨時期になってしまいます

 

 

ジメジメして暑く感じる季節です

 

 

気温は変わらなくても湿度が高いと体感温度が上がり、風が吹くと体感温度が下がります

 

 

体感温度は汗の蒸発などの関係で変わるらしいです。

 

 

湿度が高いと汗が蒸発しにくくなるので暑く感じるみたいですね

 

 

さらにカビやダニが発生しやすくなったりするみたいなので、やはり除湿をしましょう

 

 

2.除湿機の選び方

 

しかし除湿機にはいろいろな種類がありますよね

 

 

大きく分けるとコンプレッサー方式とデシカント方式(ゼオライト)というのをよく耳にしますね。

 

 

簡単に説明すると、コンプレッサー式は威力が強いけど、寒いと威力が弱まります。

 

 

デシカント式は年中使えますが、電力が高く温度上昇も高くなります。

 

 

というわけで、リビングなどは暑い時しか除湿しないのでコンプレッサー式を買いました

 

dekojositu3

 

さらに風呂場などの年中除湿する場所用にデシカント式を買いました

 

dekojositu2

 

両方の方式のいいところだけをとったハイブリッド方式というものもあります。

 

 

しかし、値段が高いのと移動させるのがめんどくさいので用途に合わせて2台にしました

 

 

除湿機ってけっこー重たいんですよ

 

 

3.デコ家電の作り方

 

前々からデコ家電を作ってみたいと思っていたんですよ

 

 

ちなみにデコ家電とは家電をデコレーションするという意味です

 

 

シンプルな形の家電ほどデコりやすいですね

 

 

除湿機を購入前からデコ家電をしたいと思っていたので、形が平面っぽいのを選んでいました

 

 

リビングのほうが目につきやすいのでコンプレッサー除湿機からデコりますよ

 

 

まずは除湿機の凸凹をとるため、マークをはがしましょう。

 

dekojositu4

 

強力なシールでしたが、きれいにはがすことができました。(指は痛くなりましたが

 

 

デコレーションするためのリメイクシートを用意します。

 

 

100均のセリアで買いました。好みの柄を選びましょう

 

dekojositu5

 

除湿機の大きさによっては2枚使います。

 

 

裏は方眼紙になっているので、貼りたい場所より大きめに切ります

 

dekojositu6

 

貼るのはけっこー難しいですね

 

 

粘着力がけっこーあるので、しわができたり気泡が入ったりします

 

 

気泡は針やカッターで穴をあけて空気を出してやると目立ちませんよ

 

 

しわのほうもリメイクシートの柄しだいで目立ちません。

 

 

はみ出たシートをカットしていきましょう

 

 

溝があるならそれに沿ってカッターで切っていくときれいに切り取れます

 

dekojositu7

 

きれいに剝がれていくと気持ちがいいものです

 

 

2枚シートを使う場合は柄の継ぎ目に気を付けると目立ちません。

 

dekojositu8

 

簡単に出来ましたが、見た目の変化はかなりのものです

 

 

4.オリジナル家電の飾り方

 

今回使ったシートは木板柄なので、木工作品の近くに飾りましょう

 

dekojositu9

 

マッチしていますね

 

 

もう一台は風呂場に置いてあるのでそのままでいいでしょう。(めんどくさくなりました

 

 

さあ、梅雨の湿度対策はバッチリです

雨が降ると外に出なくていいし早く梅雨にならないかなぁ

 

 

スポンサーリンク


楽天テキスト

-その他の作品

PAGE TOP

Copyright© 見た目重視。DIYインテリア , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.