ad

スポンサーリンク

ワイヤーシェルフの作り方(#^^#) コンクリート壁と金網で無機質インテリア(^^)

投稿日:

Wire mesh 10

 

1.エアプランツの育て方

 

秋ですね

 

 

布団の中が気持ちいい季節です

 

 

植物たちも夏より秋のほうが成長しているように思えます

 

 

そして驚くべきことが・・・

 

 

友人の家のエアプランツがまだ生きていました

 

Wire mesh 01

 

いや、心なしか成長しているではありませんか

 

 

エアプランツと言えば一年ちょっと前に友人といっしょに育て始めた植物です。

 

 

一ヵ月ほどでカサカサになって枯れましたよ

 

 

聞くと、外の風通しのいいところに網に入れて吊るしているみたいです。

 

 

というわけで、風通しのいいエアプランツ台を作るしかありませんね

 

 

2.100均素材を利用して

 

以前のエアプランツは流木の上に置いていたので水はけが悪かったように思えます

 

 

今回は友人のマネをして金網に置きましょう

 

 

そしてエアプランツと言えば土がいらないので無機質インテリアなどにも使われています

 

 

まずは土台になるコンクリート壁を作っていきましょう

 

 

本物のコンクリートを使うのは厳しいので100均のリメイクシートを使いました。

 

Wire mesh 02

 

貼りつける板も100均で売っていた木の合板です。

 

 

木のサイズに合わせてリメイクシートを貼っていきます

 

Wire mesh 03

 

完成しましたが、きれいすぎるので絵具やマジックで汚すのもいいかもしれませんね

 

 

水をはじくのでそのまま霧吹きできそうですよ

 

 

3.イーゼルとは?

 

コンクリート壁を立てかけるためにイーゼルを使いましょう。

 

 

イーゼルとは絵をかいたりするときに使うパネルなどを載せる台のことです

 

 

100均にあったのを使いました

 

Wire mesh 07

 

オイルステインで色を塗ってアンティーク調にしました

 

 

このイーゼルに先ほど作ったコンクリートボードを載せれば土台の完成です

 

 

4.風通しと水はけのいいワイヤーメッシュ

 

棚部分は風通しや水はけを考えて網状のものを使います

 

 

100均でワイヤーメッシュというものを見つけました

 

Wire mesh 04

本来は壁に貼り付けて使うみたいです。

 

 

しかし今回はペンチで折り曲げて棚にしました

 

 

壁に取り付けるためにアンティーク調のネジもいっしょに買いました

 

 

ネジだけで付けるのは見た目も強度も物足りないので、チェーンも使います

 

Wire mesh 05

 

鎖は安いものならネットで100円で売っていますよ

 

 

送料が200円くらいかかりましたけどね

 

 

100均の丸環とネジをコンクリートパネルに取り付けました。

 

Wire mesh 06

 

これに鎖と金網を引っ掛けて固定します

 

Wire mesh 08

 

かっこよくなりましたね

 

 

5.完成と欠点

 

完成ですね

 

 

さっそく飾っていきたいところですが、エアプランツがありません

 

 

エアプランツを買うまで別の代わりのものを飾りましょう

 

 

空いているスペースに造花の葉をからませます

 

Wire mesh 09

 

網部分には秋らしくどんぐりの瓶と松ぼっくりを置きました

 

 

エアプランツじゃなくて、もうこれでいいような気がします

 

 

しかし欠点も見つかってしまいました

 

 

コンクリートパネルが軽いので、重たいものを載せると倒れてしまいます

 

 

目的はエアプランツ台なので問題ないんですけどね

 

 

風通しも水はけも良く、霧吹きしても水をはじく、まさにエアプランツのために作られた台ですよ

エアプランツは持ってないけど、これで枯れることはないはずです

 

 

 

スポンサーリンク


楽天テキスト

-その他の作品

PAGE TOP

Copyright© 見た目重視。DIYインテリア , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.