ad

スポンサーリンク

おしゃれな温度計(#^^#) ガリレオ温度計を飾ろう(^^)

投稿日:2016年11月24日 更新日:

garireo1

 

1. ガリレオ・ガリレイ

 

ガリレオとは、ガリレオ・ガリレイのことですね

 

 

物理学者で天文学者で発明家であり、有名人です。

 

 

そのガリレオの名前をとって作られた温度計がガリレオ温度計です

 

 

でもこの温度計、ガリレオが発明したものではないらしいです(基礎の原理を発見したらしい)

 

 

まあ、難しい話は置いておきましょう

2. ガリレオ温度計

 

温度の変化によって中の球が浮いたり沈んだりします。

 

 

球に温度が書いたプレートが付いているので、それが今の温度ですね

 

garireo4

 

カラフルできれいな球です

 

 

ガラスの筒の中に浮いているので、これだけでもきれいですね

 

garireo2

 

ちなみに値段によって中に入っている球の数が違います。

 

 

高いほうが大きくて球数が多いので、細かい温度がわかります

 

 

夏は暑すぎて球が全部沈み、冬は寒すぎて球が全部浮いてしまします

 

 

でもきれいだから問題ありませんね

 

 

3. 光と飾る

 

透明なガラスが使われているので背景が映ります

 

 

中の球も光を当てるとキラキラ光ってきれいなんです

 

 

というわけで、置く場所はやはり光る物の近くがいいですね

 

 

まずは水槽の近くに置いてみました

 

garireo5

 

キレイですね。

 

 

光の色によって温度計の色も変わります

 

 

水槽がなくてもライトの下でも輝いてくれます

 

garireo3

 

 

4. ガリレオ温度計のメリットとデメリット

 

さて、この温度計にはメリットとデメリットがあります。

 

 

まずはデメリットは前述のとおり、細かい温度がわからないことです。

 

 

暑すぎたり寒すぎたりするとわかりませんね

 

 

次にメリットとして、遠くからでも温度がわかります。

 

 

球の色や浮いてる球の数で遠くからでもわかるのでけっこー便利ですよ

 

 

植物の水やりで温度って知りたいんですよね

 

 

そして最大のメリットはデメリットのすべてを打ち消してくれるかっこよさです


置いてるだけでおしゃれインテリアです

 

 

実は温度を知るよりもただ置いておきたいから購入した温度計ですね

 

 

スポンサーリンク


楽天テキスト

-おすすめアイテム

PAGE TOP

Copyright© 見た目重視。DIYインテリア , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.