ad

スポンサーリンク

かわいいプランター探し(#^^#) 集めて飾るブリキマン(^^)

投稿日:2017年2月23日 更新日:

burikiman1

 

1.春に向けて、鉢選び

 

寒さのピークも越えたようにように思えます

 

 

いろいろな場所で春一番が観測されていますね

 

 

それでもまだまだ寒いので昼と夜の気温差で風邪には注意が必要です

 

 

最近はバタバタ(だらだら)していてブログの更新を怠っていました

 

 

暖かくなってきたしゴソゴソと動き出そうと思います

 

 

というわけで、冬の間おとなしくしていた植物たちもざわめきだそうとしています

 

 

暖かくなる前に、植え替え用のプランターや新しく育てるための鉢を用意しておきましょう

 

 

2.色も大きさも豊富なブリキマンポット

 

どうせ買うならかわいいプランターがいいですよね

 

 

以前から少しずつブリキマンという鉢を集めていました

 

 

こういうやつです↓

 

burikiman1

 

けっこー集まりましたよ

 

 

大きさの種類は S、M、L とあるのですが、集めやすい S にしました。

 

 

値段が安いし、小さいのでどこにでも置くことができます

 

 

ラダーシェルフやテレビの横や玄関やトイレなどいろいろな場所に飾れますね

 

 

3.底穴とカップ付き

 

このブリキマン、中身はこんな感じです↓

 

burikiman2

 

底穴が開いているので、水をあげても溜まりません

 

 

屋外に植物を置くなら、そのまま土をいれて植えるのがよさそうですね。

 

 

もともと透明なカップが付いているので室内に置く場合はカップに土を入れましょう

 

 

水が抜けていかないので根腐れには注意が必要です

 

 

4.サボテンや多肉にぴったり

 

Sサイズはミニサボテンを植えるのにピッタリサイズです

 

burikiman3

 

並べて植えるとかわいいですね

 

 

水も少しでいいので枯れにくいし、室内で育てることができます

 

 

ちゃんと冬越えしましたよ

 

 

たまに枯れてしまうので、筆記用具入れになりました

 

burikiman4

 

植物だけでなく、小物入れに使ってもありですね

 

 

5.表情違いのブリキマンを入手

 

色や大きさの違うブリキマンはよく見るのですが、まれに表情が違うブリキマンがいます。

 

burikiman6

 

最近ではあまり見かけなくなりました

 

 

見つけたら即買いですね

 

 

定価より少し高い値段で売っていましたが、もちろん買いました

 

 

安い時に買っておけばよかったけど、そのときは欲しくなかったんですよね

 

 

木の実のフェイクなどを入れておいてもかわいいですよ

 

burikiman7

 

 

6.不死身のブリキマン作り

 

置く場所によっては日当たりがよくなかったり、風通しが悪かったりします

 

 

そういう時は造花ですね

burikiman5

 

これで枯れることはありません。

 

 

不死身のブリキマンの完成です

 

 

トイレは日当たりや風通しが悪かったりするので植物を育てにくいのですが、これでもう大丈夫ですね

余っているブリキマンで、今年こそは多肉を枯らさずに育てようと思います

 

 

 

スポンサーリンク


楽天テキスト

-植物の作品

PAGE TOP

Copyright© 見た目重視。DIYインテリア , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.