ad

スポンサーリンク

ドライバー選びの注意点(^^) DIYとコストパフォーマンス(#^^#)

投稿日:2016年9月28日 更新日:

doraiba-8

1. コストパフォーマンス

 

費用対効果というのを耳にすることがあります

 

 

言い換えればコストパフォーマンスですね

 

 

さらに似たような意味で訳すと、安ければいいもんではないってことです(ちょっと違いますが・・・

 

 

というわけで、DIYにおいてドライバーはけっこう重要な道具なのです

 

 

木工ならノコギリとドライバー、カラーボックスを組み立てるのにもドライバー。

 

 

種を植えるときもドライバーで穴を空けたりするとかしないとか・・・

 

 

引っ張りだこなのです

 

 

では、失敗から成功までのドライバー選びです

2. ドライバーの比較

 

まず100均のドライバーを買ったのですが・・・、

 

doraiba-1

 

木工で使うとドライバーの先が曲がって使えなくなりました(1回しか使ってません

 

 

まあ、カラーボックスなどの組み立てなどには使えたかもしれませんね

 

 

つぎにプラスとマイナスを差し替えて使えるドライバーです。

doraiba-2

 

使っていると抜け落ちて、床に十字傷がつきます

 

doraiba-3

 

何回も落とすのでいっぱい傷つきます

 

 

ホームセンターで500円から600円くらいのドライバーを買えば間違いないでしょう

 

doraiba-4

 

先端は磁石にもなってます早く買ったらよかったと思います

 

3. 電動ドライバー選び

 

そして、ここからは電動ドライバーです。

 

doraiba-5

 

1500円くらいの安い電動ドライバーです。

 

 

回す力が弱すぎてドリルとしては使えませんでした

 

 

しかし、ドライバーとしては使えるので買ってよかったとは思います

 

 

手が痛くならないので一つあると便利ですね

 

 

もうひとつ、けっこー古い電動ドライバー。(有線なので安め)

 

doraiba-7

 

先の付け替えがねじ回し式なので付け替えがめんどうです

 

 

なので、ドリル専用として使って、ドライバーは他のドライバーを使ってます。

 

 

以上の点から考えると、お金を出したらもっといいドライバーがたくさんありますが・・・

 

 

コストパフォーマンスを考えると、手回し式を一本、電動ドライバー(安いの)を一つ、ドリルを一つ

 

 

これで費用的にも作業的にも効率よく進めていけると思います

 

 

バッテリー式の電動は便利そうなのですが高いんです


費用対効果と相談ですね

 

 

 

スポンサーリンク


楽天テキスト

-道具・材料

PAGE TOP

Copyright© 見た目重視。DIYインテリア , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.