ad

スポンサーリンク

丸太の黒板の作り方(#^^#) 100均素材を利用して(^^)

投稿日:2016年12月18日 更新日:

kokuban7

1. 100均DIY

 

年末は何かと忙しいものですね

 

 

クリスマスや正月の準備、大掃除や忘年会や年賀状などいろいろやらなければいけません

 

 

急に寒さが増したため、動くに動けません(こたつから

 

 

というわけで、簡単にできるDIYです

 

 

10分くらいでできるでしょう

 

 

100均のセリアで木のプレートを見つけたので、これを使います

 

kokuban1

 

2. 丸太の黒板の作り方

 

丸太の黒板を作ろうと思います


黒板シールがダイソーに売っているので買ってきましょう

 

kokuban2

 

色は画像にある深緑色と黒色の二色がありましたが、緑色を選択しました

 

 

学校にある黒板の色みたいで、レトロな感じが丸太によく合いそうです

 

 

裏はマス目になっていて大きさがわかりやすくなっています

 

 

『カンタン貼るだけ』と書いていますが、くるくる巻きになっているため直すのが大変です

 

kokuban3

 

逆巻きにして直しましょう。 これであとは『カンタン貼るだけ』です

 

 

シールは丸太板に合わせて切っていきます。 ハサミで切れます

 

kokuban4

 

大きめに切って徐々に丸太に合わせて小さく切っていくと失敗しません

 

 

貼ったら出来上がりです。  シールの粘着がけっこー強いので木でもぴったり貼れます

 

kokuban5

 

3. チョークは使える?

 

しかし心配なのは実際にチョークで書けるかどうかです

 

 

シールなのに大丈夫でしょうか

 

kokuban6

 

結果は大丈夫でした

 

 

黒板消しがないのでティッシュで拭きましたが問題なしです。

 

 

何度でも書き直しができそうです

 

4. カレンダーの問題点

 

そして年末と言えば来年のカレンダーですよね

 

 

何度も書き直しができることを利用してカレンダーに使うのもありです

 

kokuban7

 

しかし、問題が発生です

 

 

まずチョークの粉が落ちます

 

 

そこは、濡らしたティッシュで拭き取れば大丈夫かもしれません。

 

 

重要なのは、毎日書き直すのがめんどくさいということです

 

 

悩んでいるうちにいい解決策を思いつきました

 

kokuban8

 

こうすれば一年間書き換えせずに済みますね

 

スポンサーリンク


楽天テキスト

-木の作品

PAGE TOP

Copyright© 見た目重視。DIYインテリア , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.