ad

スポンサーリンク

木製ローソファーの作り方(#^^#) 大型DIYでダイエット作戦(^^;)

投稿日:2017年1月15日 更新日:

rosofa9

1.DIYでダイエット計画

 

2kg太りました

 

 

正月太りってやつですね

 

 

たしかに正月はゴロゴロしてたし餅をたくさん食べてました

 

 

冬は植物たちはお休み中なので土いじりもしなくて、アクアリウムは水が冷たいので触ってません

 

 

振り返ってみると木工DIYは最近は小さなものしか作ってませんね

 

 

これは正月だけが原因ではないかもしれませんよ

 

 

というわけで、ひさびさの大型DIYでダイエット作戦です

 

 

2.木製ローソファの設計と材料集め

 

そういえば、こたつに入るために座椅子がほしいと思ってたんですよね

 

 

せっかくなのでローソファーを作りましょう

 

 

一番初めに用意する材料は、座るためのクッションです。

 

 

クッションに合わせて周りの椅子を作っていくためです

 

rosofa8

 

低反発のスクエアクッションを買いました。(45㎝サイズで厚みが8cmのクッションにしました)

 

 

クリーミーホワイトという色を選んだのですが薄くて中身が透けてます(濃い色を選べばよかったです

 

 

このクッションに合うように設計し、木材を選びましょう

 

 

ホームセンターで材料を買ってきました

 

rosofa1

 

人が座るので丈夫な木材を選びました(厚みが4cmある木材です)

 

 

選んだ木の幅はバラバラで、杉とSPF材です。(見える部分は杉を使い、土台や芯の部分にSPF材を使う予定です)

 

 

3.木製ローソファの作り方

 

まずはSPF材で土台を作りましょう。 座る部分なのでしっかりしたものを作ります

 

 

4cm厚のSPF材を重ねて作りました。

 

rosofa2

 

座布団のサイズに合うように計算して土台を作ります

 

 

パーツごとに作っていくので、次はひじ掛けを作りましょう。

 

 

もたれる部分なのでここも丈夫に作ります(4cm厚)

 

rosofa3

 

先ほど作った土台と合体です

 

rosofa4

 

背もたれ部分も丈夫な木材で固定します

 

 

椅子の形になってきましたね

 

 

あとは土台の芯が見えなくなるように周りに板を貼っていくだけです

 

 

周りに付ける板は飾りみたいなものなので薄くても大丈夫です

 

rosofa5

 

細い杉の木材を重ねて付けました。(安いので

 

 

完成ですね

 

rosofa6

 

なかなか見た目にいい感じな出来ですね

 

 

4.木製座椅子の長所と短所

 

完成した木の椅子にクッションをはめ込んでみましょう

 

 

見事にぴったりです

 

rosofa7

 

 

そしてこのソファーの最大のメリットは見た目の良さです

 

 

自己満足かもしれませんが、かっこいい

 

 

丈夫に作ったので座ってもビクともしません

 

 

しかし驚きのデメリットが・・・

 

 

いや、作っている途中でうすうす気づいていたんですけどね

 

 

すごく重たいんです

 

 

もともと木製の家具は重たいけど、丈夫に作ったのでさらに重たいです

 

 

一度置き場所を決めたら動かさないでしょう たまに足をぶつけてイラっとします

 

 

クッションを45cmサイズではなく40cmサイズにして一回り小さいのを作ってもよかったかもしれませんね

そういえば、人は少しくらい太ってたほうがかわいらしく見えるとか見えないとか・・・

 

 

けっこーハードなDIYだったことも踏まえて少し休憩しましょう

 

 

 

スポンサーリンク


楽天テキスト

-木の作品

PAGE TOP

Copyright© 見た目重視。DIYインテリア , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.